医師の資金調達☆お役立ちガイド

どこから資金を得るべきか

医師が開業するためには資金調達が大事です。いくら医師免許を持っていても資金がないことには自分の医院やクリニックを持つことはできません。そこでおすすめなのが当サイトです。当サイトでは医師がどのようにして資金調達できるのか、そんな役立つ情報を紹介しています。どこのサイトがより良く感じられるのか比較してみましょう。

資金調達方法というと、多くは銀行などからの融資を得ることになります。また、これまでの人脈を活用するといった手段もあることでしょう。いずれにしても、ある程度の資金がないといけないので、当サイトを参考にして資金調達方法を検討することをおすすめします。信頼できて安心して利用できるサイトはどこか確認しましょう。

医師が資金調達できればすぐにでも開業できます。もちろん開業するからには立地場所を見つけることも大切です。当サイトでは開業までのサポートをしてくれるサイトも紹介しています。何から何までサポートしてもらえると安心です。

TOMIN

公式サイトはコチラ

POINT

特別金利商品を除いて手数料無料で違約金もなし
資金使途が自由な商品を設定している
融資実行まで最短3日で対応している

医師など医療機関や調剤薬局、そして介護施設関係などの事業所が資金調達を行えるうちの1つに株式会社トミンシンパンがあります。この会社の創業は昭和40年12月9日で、東京都の豊島区の南大塚というところで活動しています。受付は平日の9時から18時までで、土日祝日は定休日です。

この会社はTOMINの名称で、主に医療関係などの事業者に対してローンサービスを展開しています。これは貸金業になるために東京都知事登録(12)第03757号を取得しています。TOMINが提供している金融商品はプレミアム1000、ビジネス500、メディカル、エステート、エステートG、ランニング、プライム割引の7種類です。

これらの金融商品は詳細こそ異なるものの、基本的には一部を除いては契約時の諸費用や繰り上げ返済時に手数料がいらないことです。そして新規の顧客に対しては最短で3日で融資を実施しています。

ファクタリングZERO

公式サイトはコチラ

POINT

スピーディーな対応なので急いでいるときも安心
少額取引から高額取引まで幅広く対応してくれる
来店不要で、全国どこからでも申し込み可能

ファクタリングZEROは、スピーディーなファクタリングサービスを提供してくれることで人気です。申し込みから審査が完了するまで、最短30分で対応してくれます。即日資金化も可能なので、急ぎで資金調達したいときも安心して申し込めます。もちろん、資金調達が必要な医師の方も利用できます。

手数料は1.5パーセントから対応してくれるため、コストを抑えて資金調達をすることが可能です。また、20万円から5,000万円という幅広い金額の買取を行っているため、少額取引でも断られてしまう心配がありません。

日本全国に対応していますし、メールや電話、郵送でのやり取りができるため、時間や手間をかけることなくどこからでも申し込めます。ちなみに、定休日は日曜日と祝日で、9時から18時まで営業しています。土曜日も通常営業しているため、資金調達が必要になったときに気軽に相談できます。

融資ではない資金調達はZEROにお任せ下さい!

西日本ファクター

公式サイトはコチラ

POINT

簡単な手続きでスピーディーな資金調達を実現
開業して間もない医療機関も申し込み可能
電話はもちろん、専用フォームからも問い合わせができる

西日本ファクターは、簡単な手続きでスピーディーに資金調達ができることで人気です。2社間ファクタリング、3社間ファクタリングに対応していて、相談すれば最善の方法を提案してくれます。また、売掛債権を買い取って資金化するため、担保不要で申し込めます。

診療報酬ファクタリングにも対応しているので、資金調達を検討している医師の方も利用できます。担保が不要ですし、2か月分のレセプト債を資金に換えることができるため、開業して間もない医師の方も申し込むことができます。

日曜日と祝日が定休で、9時から18時まで電話での問い合わせに対応してくれます。また、専用フォームから質問ができますし、見積もりも依頼できます。資金調達が必要なときに気軽に相談できるのも、嬉しい特徴の一つです。

即日買取り!即日現金化!

ファクタリングゴールド

公式サイトはコチラ

POINT

低利率の手数料でスピーディーに対応
大口だけではなく、小口にも対応可能
電話やメールで気軽に相談できる

ファクタリングゴールドは、低利率の手数料でスピーディーなファクタリングサービスを提供してくれることで人気です。他の会社を利用中の方や個人事業主の方も申し込めるため、資金調達が必要になった医師の方にも役立ちます。

小口から大口まで幅広く対応してくれるのはもちろんのこと、即日現金化が可能など、充実したファクタリングサービスを提供してくれます。また、電話やメール、FAXで相談や申し込みができます。自分の都合に合った方法で連絡できるのも嬉しい特徴の一つです。

相談は無料で対応してくれるため、資金調達したいときに安心して連絡できます。ちなみに、電話での問い合わせには、月曜日から土曜日の9時30分から18時30分まで対応してくれます。さらに、メールでの問い合わせは年中無休で受け付けてくれます。

ジャパンマネジメント

公式サイトはコチラ

POINT

スピーディーに審査し、最短1日で資金調達ができる
診療報酬債権ファクタリングも申し込み可能
メールや電話で問い合わせができる

ジャパンマネジメントは、スピーディーに審査してくれることで人気です。スペシャリストが依頼者に合った資金調達のプランを提案してくれますし、最短即日で審査をしてくれます。そのため、最短1日で資金調達が可能になるメリットが実感できます。

依頼者の経営状況や資産に応じて、最高5,000万円までの資金調達に対応してくれます。また、診療報酬債権ファクタリングにも対応しているため、医師の方が資金調達を検討しているときにも相談し、申し込むことが可能です。

メールでの問い合わせは24時間受け付けてくれますし、もちろん電話で問い合わせることも可能です。電話はフリーダイヤルが用意されていて、9時30分から19時まで受け付けてくれます。

事業資金調達なら【ジャパンマネジメント】

ビートレーディング

公式サイトはコチラ

POINT

申込みをしてから入金を受けるまでの時間がスピーディー
月間の契約数が多くて安心感が抜群
様々な報酬で早期資金を得られる

医師の方が資金調達をする時に頼りになるビートレーディングでは、ファクタリングの申込みをしてから、最短で12時間の即日対応で資金を入金してくれます。非常にスピーディーに対応してくれるので、資金がすぐ欲しい時に頼りになります。

月間で約400件の契約件数があり、実績が豊富にあります。オンライン査定のサービスもあり、スピード見積もりを実現してくれます。電話でサービスの問合せをしたい場合は、平日の朝9時半から19時までの間であれば、好きな時に問合せできます。

診療報酬や介護報酬をファクタリングとして利用する事ができるので、医師の方が資金繰りを改善したい時に非常に便利です。診療報酬債権は、優良債権に該当するので、スピーディーな資金調達が可能です。

ビートレーディング

医師がファクタリングで資金調達する主なメリット

医師が資金調達する方法は、色々あります。資金調達と聞くと銀行ローンが想起される事も多いですが、最近ではファクタリングに注目している医師も多いです。ファクタリングとは、売掛金を売却する商品になります。早めに売掛金を現金化できますし、前向きに検討している医師も多いです。そもそもクリニックには、診療報酬があります。患者に対する診察を行った時は、数ヶ月後には公的機関からお金が支払われる仕組みになっている訳です。ただ公的機関からの支払いは、必ずしもスピーディーではありません。基本的には数ヶ月ぐらいかかってしまいますから、急ぎで設備投資したい時などは、少々困ってしまう事があります。その点ファクタリングという商品の場合は、とてもスピーディーに資金を確保できますから、検討している医師も多いです。

例えば、現時点では3,000万円の診療報酬があるとします。その3,000万円は直ちに支払われる訳ではなく、数ヶ月ぐらい先に入金される予定です。しかし急ぎでお金が必要なので、3ヶ月先では少々困ります。その場合、ファクタリングの申し込みをしてみる方法もあります。ファクタリングの専門業者は、その3,000万円という診療報酬を買い取ってくれるからです。買取で対応することによって、スピーディーに現金化する事ができます。本来なら3ヶ月ぐらいはかかりますが、ファクタリングなら1週間や2週間後には入金されるケースも多いです。専門業者によっては、即日に現金化できる事もあります。ですから急ぎでお金が必要な時は、ファクタリングも前向きに検討してみる価値はあります。それだけでなく、資金確保の確実性に関するメリットもあります。

そもそも医師が資金を確保したいなら、銀行から借りる方法も一応あります。しかし最近では、銀行も慎重に審査を行っている傾向があります。たとえ医師という職業でも、必ずしもスムーズにお金を借りられるとは限りません。ところがファクタリングという商品の場合は、審査は比較的通りやすい傾向があります。というのも医師が抱えている診療報酬は、回収率が非常に高いと見込まれるからです。診療報酬を支払うのは、公的機関になります。民間の企業が抱えている売掛金ではありませんから、かなりの高確率で回収できると見込まれる訳です。それだけに、審査には比較的通りやすい傾向があります。上記のように、ファクタリングには色々なメリットがあります。それだけに最近では、銀行ローンでなくファクタリングで資金を確保している医師も増えてきています。

ページトップへ